ルピナスさんの 絵本リスト

ワクワク♥ドキドキの種をまきましょう♥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ねむりひめ*ホフマンの正統派グリム

ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
(1963/10/01)
グリム

フェリクス・ホフマンえ
せたていじ やく
福音館書店

商品詳細を見る



親子ならではの無償の愛

おなじみのグリム童話も
あらためて読むと、
やっぱりちょっと怖い。
呼ばれなかった占い師の
呪いがドキリ
嫉妬からきたものか・・・
でも、100年の眠りとは
凄いお話。
いばら姫のほうが、お城の絵
にはぴったりくる気がします。

おきさきと王さまの心配は
計り知れないものだったでしょうね。
せたていじさんの訳も
楽しくわかりやすいから
大好きです。

けらいたちが、みんなねむりこけていて
というところは、瀬田さんらしいです。
あけまして、ありがとうございます<m(__)m>
今年もよろしくお願い致します。
一応、喪中ですのでこういう
挨拶ですいません。

いばらではないですが、クリスマス前に

買ったケニアのバラ
 ケニア

そして、やっぱり出ましたね。
この方のねむりひめ↓
読み比べてみましょう。
ねむりひめねむりひめ
(2012/12/18)
荒井 良二

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

昔むかしのお話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<せんせい*なぜか・・・かがくのとも | ホーム | 絵本はだしのゲン*世界に誇れる9条を大切に!>>

コメント

ありがとうございます。
昔は、毒舌で言いたいこと言ってたんですが・・・
やっと角がとれて、身体も一緒に
丸~くなった気がします。
ル・カインの「いばらひめ」も豪華で
繊細な絵ですばらしいです。
2013-01-05 Sat 15:11 | URL | ふのよか [ 編集 ]
同じねむりひめでも、ホフマンと荒井さんでは全く違うお話のような表紙なんですね〜!
子供たちの好みも別れそうです。

これからも、絵本紹介楽しみにしています(^_^*)
絵本のブログはたくさんありますが、ふのよかさんのブログに漂うあたたかい雰囲気がとても好きです。

それでは、今年もよろしくお願いします。
2013-01-04 Fri 20:41 | URL | いのうえあやか [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。